様々な療法について

サイドメニュー

お知らせとご挨拶

HP上旧姓(向井・松本)を記載しておりましたが、師より名前をいただきましたので変更させていただきます。
これからは"天真結"でご対応させていただきますので、今後ともよろしくお願い致します!

最新更新情報

2011年7月19日
セッションのメニュー」を更新しました。
2010年6月24日
ヒプノセラピーの「体験談」に「Tさんの場合」を更新しました。
2010年5月26日
体験談」に「レイキヒーリング」と「レイキセミナー」を追加しました。興味をお持ちの方は、ぜひ参考にされてください。
2010年5月26日
ほっと一息」を更新。書籍「あなたを開運してくれるこの占い師・ヒーラー・カウンセラー・気功師ベスト59人」で紹介されました!

日本メンタルヘルス研究所
日本ヒプノセラピー協会「ひぷの倶楽部」

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!

カウンセリングについて

全てのメニューでカウンセリングを実施しています

全てはカウンセリングから始まる

私は、カウンセリングに時間をかけている数少ないセラピストの一人ではないかと思います。時間は1時間から1時間半。これは、どのヒーリングセラピーを受けられる方でも、時間をとり行っています。今おかれている状況、何を思いその時どんな感情が湧いてきたか、同じ感情になったことはないかなど、いろんな角度からお話を伺っていきます。それは、私も含めみんな、自分をもっと理解して欲しい。もっとわかって欲しい。しっかりと話を聞いてくれる場所が欲しい!そう思っていらっしゃる方がほとんどだと思うからです!

カウンセリングを行う利点

カウンセリングをしっかり行う利点はたくさんあります。

一例)
  1. 胸の内を吐き出す →
    抱えていたものを吐き出すので心が軽くなる
  2. 今抱えているものの問題解決の糸口になる
  3. 信頼関係が深まる →
    セラピストと受けられる方の信頼関係(ラポール)は何よりも大切なものです。
    本音で話せるかどうかで、セラピーもスムースにより早く進んでいきます
  4. その後のセラピーの布石になる →
    その後実施するヒプノセラピーのセッションで、重要な“カギ”となり、それを深めるためのものであることが多い
  5. いろんな視点があることに気付く
カウンセリングはセラピーに欠かせない大切な時間

カウンセリングはセラピーにおいて欠かせないものです。様々な視点からお話することで、自ら多くの気付きを導き出される方もいますし、私の今までの経験やいろんな事例をあげて考え方の提案をすることもあり、その方々に合わせたカウンセリングを実施しています。

カウンセリングは、いらっしゃる方との大切なふれあい(コミュニケーション)の時間。話しづらいこともあるかもしれませんが、皆さんが自分らしさを取り戻していただくためのセラピーやヒーリングです。終了までやり遂げられるために、1番いい方法を相談し見つけていきたいと思っています。

お問い合わせ・ご予約はこちら

このページのトップへ ▲