ヒプノセラピー(催眠療法)について

サイドメニュー

お知らせとご挨拶

HP上旧姓(向井・松本)を記載しておりましたが、師より名前をいただきましたので変更させていただきます。
これからは"天真結"でご対応させていただきますので、今後ともよろしくお願い致します!

最新更新情報

2011年7月19日
セッションのメニュー」を更新しました。
2010年6月24日
ヒプノセラピーの「体験談」に「Tさんの場合」を更新しました。
2010年5月26日
体験談」に「レイキヒーリング」と「レイキセミナー」を追加しました。興味をお持ちの方は、ぜひ参考にされてください。
2010年5月26日
ほっと一息」を更新。書籍「あなたを開運してくれるこの占い師・ヒーラー・カウンセラー・気功師ベスト59人」で紹介されました!

日本メンタルヘルス研究所
日本ヒプノセラピー協会「ひぷの倶楽部」

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!

ヒプノセラピー(催眠療法)をお勧めするには理由がある!

人間関係の中で傷つくと…
→自分を守るための鎧や壁をつくる
→自分を守るために人を攻撃(正当性を証明)する
→人に受け入れられるための役割を演じる

など、様々な方法で自分を守ろうとします。生きていくために生み出した手段です。

でも、本当の自分を出せていないので、とても苦しくなってしまうことも…
そこで、カウンセリングヒーリングなど自分を癒したり、気持ちの切り替えができる何かを見つけていくのですが、苦しいと感じている根底にある感情を手放しているわけではないので、同じ感情や状況になると心が乱れてしまう。そんなことってありますよね。

ヒプノセラピー(催眠療法)はそんな感情や悩みが、どの時期にどんなことをきっかけに生じたのかを紐解いていきます。>ピンポイントでふり返ることにより、その時の思いを手放し、何のためにその経験をしたのか、また今後の生活にどのように活かしていくことができるのかを見ていくのです。だから、他の手法に比べてヒプノセラピーは問題解決がスピーディで腑に落ちた気付きを得ることができ、今の生活にダイレクトに活かすことのできる療法といえるでしょう!

また、心と身体は密接に繋がっているので、体の痛みや不具合が過去の心身の傷の影響を受けていることも!心も体もウェルネス(真の意味での健康)な状態に近づけるきっかけになればと思っています。

ヒプノセラピーについて、詳しくは次項以降にてご説明させていただきましたので、ご参考になさってくださいね。

このページのトップへ ▲